写メを送るとき

メールをやり取りするようになり、そこからさらに仲良くなりますと写メを送りあうような関係になります。
ですが、そういった写メを送るような人のなかに毎回自分の写真を送っているという人も少なくないかもしれません。
ですが、実はこれ結構不評だったりするんです。
最初の数枚だけならまだ笑えるレベルなんですけどね。
最近ではブログなどに携帯電話から簡単に写真を投稿することができるようになっていますので、食べた食事の写メなどを掲載するようなブログも多くなっています。

最初の頃はそうしたブログは人気があったのですが、今では誰でもそういったことをしていますし、かなり数も多くなっていますのであまり新鮮味というものはなくなってきています。
こうしたブログというものは最初は「フードブログ」などと言われ評判となっており、他のブログとの差別化を図るという意味でもかなり注目が集まっていました。
ですが、みんなが真似をするようになりますとどのサイトもまた同じようになりますので、結局は共倒れといった感じになってしまったりします。
こうしたことからいろいろと考えてみますとやっぱり写真というものはテーマが偏るよりもいろいろと違ったもののほうが新鮮さというものを保つことができるはずです。

例えば、その日に見た光景などを写メとして送るのならそれについての会話というのも生まれてきますしね。
また、会話の内容を想定しながら写メを送るというのもいいのかもしれませんね。
そういったことを考えますとご飯ばかりとっても、自分の写真ばかりとっていても会話を続けるということは難しくなるでしょうし、相手も飽きてくるはずです。
ですから、自然体で写真を撮り、それを送るといいでしょう。
また写メを送る際の注意点はあまり解像度が高いものだとメールの受信に時間がかかるのでそういったあたりにも気をつかうようにしましょうね。