大人の関係を持つタイミング

人妻と実際に幾度か会える段階に進む事が出来れば、いよいよ元来の目標の「大人の関係」を持つ誘いのタイミングを図る事となります。
いざこの段階に至り、恥ずかしくてここで立ち往生する人もいますが、そんな女性に対して無理に関係を進めようとしてはなりません。
この先も仲良くして行く事を希望するのであれば、それは尚更なのです。
だからこそ、相手の人妻をその気にさせる努力が男性には要求されます。
それでも既婚女性は独身女性と比較すると、ずっとその気になりやすいので、案ずる事はありません。

彼女達は旦那との日々にマンネリと不安を抱き、見知らぬ男性との関係を求めて出会い系サイトに登録しているのが常ですから、
最初は人妻に「大人の関係」を連想させる働き掛けからスタ-トしましょう。
そのためには夜に誘い出す事が大きなポイントなのです。
相手の旦那が出張や残業続きの時がチャンスなのです。

既婚女性は単独で夜に外出する事が滅多になく、だからこそ目一杯謳歌したい気持ちになりやすいのが、人妻の心理というヤツです。
そしてファ-ストデ-トが夜の場合、敢えてまだ関係を持たないようにして、キスや手を繋ぐまでで敢えて止めておきましょう。
このいわば「手前止め」が結果として、女性側に「次に会ったらもしかしたら・・・」と期待感を抱かせる事に繋がるのです。
人妻の方を焦らせる事で、彼女の方から誘って来る可能性も広げておくのです。

そして複数回大人の関係を持つ関係であっても、その際にはその都度人妻の気持ちを確認優先する姿勢が大切です。
無理矢理大人の関係を重ねる事に対し、結果人妻が我が罪悪感を覚え始めるケ-スがあるのです。