こんな言葉は言われたくない

【1】自分に酔っているようで気持ちが悪い「君は俺のエンジェルなんだ」
自分に酔っているとしか思えないこういう発言は、ナルシストとしか思えなくて気持ち悪いでしょう。
もちろん女子にはドン引きされますし、告白するにしてもこういう言い回しはダメです。
どこかのセリフを使ったりなんてせず、自分の言葉で想いを伝えましょう。

【2】ストーカー気質を疑いたくなる「君をずっと、僕以外の目に触れない場所に閉じ込めておきたい」
こんなこと言われたら怖すぎます!
極端すぎるほど、自分の気持ちを強調してしまうと怖がらせてしまうだけです。
そこまでの内容でなくとも、こちらの気持ちを強要してしまわないよう相手のことも考えてあげた方が良さそうです。

【3】軽いノリにガッカリする「好き! とか言っちゃってみたりしてー」
何気ない会話ならともかくとしても、本気で告白するのにこんな言い回しは最悪です。
もちろん不愉快になるでしょうし、もしかしたら冗談だと勘違いされてしまいかねませんよね。
もし恥かしいのだとしても、ちゃんと真面目に伝えた方が良いでしょう。

【4】重すぎてドン引きされる、泣きながら「お前と一緒になれないなら、生きていたくない…」
いきなりそこまで深刻なこと言われたら怖いでしょう。
突然の人生を賭けての告白は恐怖感を与えてしまいますよね。
もし同じ内容だとしても、結婚を前提に付き合いたいとか他の言い方で熱意を伝えた方が印象も良くなると思いますよ。

【5】煮え切らない態度にストレスを感じさせる「君がいいなら俺はいいよ」
あまりに遠回しすぎて、「もっとハッキリ言ってよ!」と言いたくなりますね。
だいたい男らしさゼロです。
女子も一気に冷めちゃいますね。
そもそも相手に判断を委ねるような優柔不断な態度は悪印象に決まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です